【FF14】パンデモ煉獄零式4層後半攻略【暫定版】

更新履歴
2022/09/23 時間切れを見たので更新
2022/09/23 クリアしたので動画を更新

主に犬丸の動画を文章化してまとめているだけ。
当記事では各ギミックの処理法やメカニズムを主に載せています。散会の優先度などは各固定やマクロに従ってください。

広告

動画

各ギミック解説

AA

ヘイト1位への円形頭割り攻撃。本当に頭割りしているのか疑うレベルで痛い。

アイオンピュール

全体攻撃。要軽減。Dotも付くので注意。

タイラント・ダークホーリー

ヘイト1位と2位への円範囲強攻撃。重ねたら死ぬので散会して受ける。めっちゃ痛いのでほぼフルバフじゃないと死ぬ。

術式記述(1回目)

最初の難関。
THorDPSから2名に術式記述(被)というデバフと紫の魔法陣が付与される。(魔法陣が付いたキャラはめっちゃ痛いDotが付くので要ケア)魔法陣のキャラにDot以外のダメージが入ると即ワイプ。
魔法陣が付いたキャラの頭上に頭割りと散会のゲージが出現。先にゲージが貯まる方が到来。
タイラント・フレアで重みが発生するので固めて捨てたのち頭割りor散会。
アッシュブレイズでステージの半面どちらかが攻撃されるので安置側で頭割りor散会。
頭割りと散会処理後、魔法陣のキャラの頭上のアイコンが変化し炎と氷のゲージに変化。先程と同様に先にゲージが貯まった方が発動。炎が2:2:2の頭割り氷は3:3の頭割り
炎は最も遠いキャラ3名を対象に頭割りが発生し、氷は最も近いキャラ2名を対象とする。
炎と氷の頭割りが発動する際ステージ側面からビームが2回飛んでくるので避けながら頭割り。必ず2回とも前から1列目か2列目が安置になる
炎と氷両方の攻撃が終わった後アイオン・ピュールが来て終了。

の魔法陣のキャラに来るDotはタンク以外だと約20000程となる為リジェネやバリア等が必要な上、約50秒ほどデバフが付いているので合計約380000ダメージという馬鹿みたいなダメージになるのでヒーラーは目を放さないように。DPSは内丹やブラッドバス等の自衛スキルを使ってほしい。またタンクもブラナイやオブレーション、コランダムといった他人に付与できる単体軽減スキルを投げてくれるとほんttttttttttttttttttttttっとに助かるのでお願いします

②~④の散会頭割りはかなりテンポが速く、間髪入れずに次々と来るのでヒールをする余裕があまり無い。なので各固定や野良マクロにもよるが、散会の際ヒーラーはなるべく真ん中に配置するよう配慮したほうが良い。でないとヒールが間に合わない上ヒールが届かない。またゲージが貯まっている時片方の魔法陣は引っ込み、一つしか魔法陣が出ていないのだがそれはどちらのキャラの魔法陣が発動しているかを表しているだけであり、魔法陣が出ていないキャラは魔法陣が消えたわけでは無いので頭割りなどに参加しようとしないように

⑤の炎と氷の頭割りは最も近いor遠いキャラに来るのだがかなり繊細なので事前に立ち位置は細かく決めておいた方が良い。もちろん魔法陣のキャラを巻き込んでもダメなので要注意。

概念支配(1回目)

ハロワみたいなギミックだがハロワよりだいぶ単純。散会位置は犬丸準拠。
履行技。かなり軽減を炊かないと即死するので軽減打ち合わせ。
7秒と27秒の未完概念α,β,γがそれぞれ一人ずつと複相式反発概念(2シェア),重相式反発概念(3シェア)が一人ずつに付与される。(※7秒の未完概念αを早α,27秒の未完概念αを遅αと呼ぶ)
早い未完概念3人は他人に当てないよう散会し安全な場所で3シェアは遅α,遅βの3人で、2シェアは遅γで頭割りを実施。
早い未完概念発動後、完成概念に変化するので完成概念同士を組み合わせてフィールド中央に出現した属性塔と同じ属性の生物バフを合成する。この際ボスがアッシュブレイズを詠唱しているのでステージ半面が潰れるので注意。
その後遅α,β,γが所定の位置に散会しデバフを発動させる。2シェア,3シェアだったキャラは先ほどの生物バフ生成時に使わなかったα,β,γ以外の2ヶ所で未完概念を受ける
属性塔が4本出現するので同じ属性の生物バフを生成し塔を踏む。この際同じ完成概念同士(αとαとか)では生物バフを生成できないので別の完成概念と重なり生物バフを合成する。この時もアッシュブレイズを詠唱しているので安置側で塔を踏む。

簡単に言うと完成概念で持っているハニカム構造の内出現している塔と同じ色同士で組み合わさると生物バフになるので生物バフを合成して塔踏みを処理する。

①の後差し込むように戻しやバリアをしないとHPが足りなくて死ぬので注意。

早い未完概念はスプリントを使って所定の位置に行かないと間に合わないレベルで発動するのが早いのでデバフと秒数を確認出来た瞬間に移動する。

③3シェアは3マーカー、2シェアは2マーカーで処理するようになっているのでわかりやすいと思われる。

④この際出現するのはororの塔のみなので自分の完成概念の色を見て同じ色があるならステージ中央へ行き生物バフを合成する。この際使用しなかった完成概念を覚えておく。VCを使用しているならコールすることをおススメする。

⑤の際2シェア,3シェアは④の際に使用しなかったα,β,γじゃない場所へ行き、完成概念を受ける。先ほど使った属性を補充するイメージ。遅い未完概念が所定の位置に行くとき、ステージ半面には攻撃が来ていてアッシュブレイズが来ている側に散会位置がある際は攻撃が終わった後スプリントを炊いて所定の位置まで駆け込まないと間に合わない。

⑥で生物バフを合成する際、遅α,β,γ同士2シェアと3シェアで完成概念を組み合わせて生物バフを合成すれば割と何も考えず突破することが可能

万象灰燼

やっていることは単純なギミック。弊固定では上の動画の処理法を採用。
詠唱完了と同時にTHとDPSから1人に不可視の円範囲が着弾。他人に当てると即死なので事前に散会。
円範囲着弾と同時に1つずつ順番に塔が出現するので塔の近くに待機。
自分からAoEが出現するので塔にAoEを被せないように捨てて塔を踏み、処理が終わったキャラは真ん中へ退避。

これら①~③を計4セット行う。

辺獄4層の終幕や煉獄4層前半のランページと似たようなやつでデバフが切れた順に塔に入っていくギミック。不可視の円範囲の着弾順と塔の出てきた順をちゃんと見ていれば問題なし。

②の待機位置だが1,3番目に不可視円範囲を受けた人は前側2,4番目は後ろ側の床の模様が十字になっている部分に待機1,3番目の塔は1,2列目、2,4番目の塔は2,3列目にしか出現しないからである
また、待機位置へ行く際は必ずタイルの切れ目の線上を通ること。出ないと円範囲に巻き込まれたりAoEをあらぬところに捨てて塔が踏めなくなったりと事故が発生するからである。

術式記述(2回目)

1回目と大体同じ。
THorDPSから2名に術式記述(被)と紫の魔法陣が付与される。
ボスがマジックインヴァージョンを詠唱し術式記述対象のキャラ1名or2名にマジックインヴァージョンデバフを付与。術式記述の発動する順番が反転する効果。
頭割りor散会が到来。マジックインヴァージョンが付与されている場合は頭割りのゲージが先に動いていたら散会。散会からゲージが貯まったら頭割りが先。今回は一回目術式記述と違い頭割りor散会の時にも横からビームが来ているので安置内で事前に決められた散会を行う。
頭割りと散会終了後氷or炎が到来。こちらは術式記述1回目と同じ。
アッシュブレイズが来るので安置へ退避。

魔法陣の発動順が逆になるのと頭割りor散会時にビームが追加されているだけ。とは言え相変わらずDotは痛いし食い気味でギミックが発動するのでヒールはしっかり。

②のマジックインヴァージョンは術式記述対象者両方に付くこともあれば片方にしかつかないこともある。片方にしかつかなかった場合は魔法陣が出現している方のキャラにマジックインヴァージョンが付いているか確認する必要があるので注意
また散会の際1列の中で散会する必要があるが特別な理由が無い限りヒーラーをステージ中央付近で散会させてあげて欲しい。でないと魔法陣対象者へヒールが届かない。

概念支配(2回目)

ここを超えればほぼ勝ち。
7秒と27秒の未完概念α,β,γがそれぞれ一人ずつ付与され、遅い未完概念の3名の内2名に複相式反発概念(2シェア)と単相式反発概念(1人受け)が付与。また何もつかない無職が2名。(下図参照)
早い未完概念が各所定の位置でデバフを処理。この際無職2名は早αに巻き込まれに行く。単相式反発概念は1人受けで2シェアは遅い未完概念3人の中でシェア系デバフが付いていないキャラが一人いるのでそのキャラと頭割り
概念支配1回目と同様に属性塔と同じ色の生物バフを合成。この時の属性塔は必ず青or紫になるので早γは必ず誰かと合成することになるので確定で真ん中へ動く。無職2名は早αを受けた後北西→南西→南といった進路で移動。
アッシュブレイズが来ているので生物バフ所持者は安置側で塔を踏む。無職2名はアッシュブレイズを避けるタイミングで無職同士生物バフを合成しイフリートを合成。(イフリートを所持している最中Dotがずっと付くのでヒーラーはケア。自衛スキルを持っているなら内丹等を使用)遅い未完概念組はスプリントを炊いて所定の位置へ駆け込む準備。
遅い未完概念発動。この際イフリート持ちと1回目の属性塔で余った完成概念は安置である南西で待機。属性塔を踏んだ生物バフ持ちは真ん中の3,2マーカーで待機。
属性塔が出現するが色を見る必要はなく、北の2名(遅αと遅β)と南の2名(遅γと1回目の余り完成概念)のペアで確定で合成し、対応する生物バフで属性塔を踏む。(下図参照)
2回目属性塔を処理している間(⑤~⑥処理中)ステージ外周の東西南北に敵が出現するのでイフリート持ちの2名が西と南、1回目属性塔を踏んだ完成概念持ち2名の3マーカーが北、2マーカーが東の敵を誘導しに行く(移動自体は⑤の遅い未完概念のサークル発動直後に行って大丈夫)(下図参照)
東西南北の敵は最も近いキャラにターゲティングデバフを付与し線で結ばれ、対象のキャラに直線攻撃をするので全員時計回りに移動しステージの最も外周のタイルに攻撃を捨てさせるよう誘導。またデバフor線で結ばれたのを確認したらすぐ動いて誘導しないと割とすぐ行動不能になるので注意。(下図参照)
属性塔と直線攻撃を処理後イフリートと鳥?の緑の生物バフを合成してフェニックスを生成。フェニックス生成時にヒールチェックが入る。最大HPから1引いたダメージが来る(HP62000だとしたら61999)のでHPを最大にしないといけない
⑩その後自己破壊概念で演出。HPを戻す必要は無し。

デバフの付き方
当ブログ⑥の図解
当ブログ⑦の図解
当ブログ⑧の図解

長々と書いたが実はよく読むと各デバフでやることはほぼ決まっているのでそこまで難しいギミックではない。

③で無職が移動する際近すぎると黒い線で結ばれイフリートが合成されてしまう為注意別に早い段階で合成しても構わないのだが早くに合成してしまうとDotがきつくなるので④のタイミングにしている。また、生物バフを合成時に実は概念拒絶というデバフが付いており④の合成タイミングが遅れると最後にフェニックスを合成する際に概念拒絶が残っていて合成が間に合わないという事故が発生するので注意。

⑧で外周東西南北の敵を誘導する際、ターゲティングのデバフが約4秒しか無いので4秒で誘導位置まで駆け込む必要があるので心配な人はスプリントをここに残しておくと良いだろう。誘導する際4隅にいたら別のビームも食らってしまうので一個内側のタイルまで移動。

⑨のヒールチェックで特に注意すべき点はイフリートを持っていたキャラへのヒールケアフェニックスを合成するその瞬間までDotが入る可能性があるので理想としてはフェニックス合成中に範囲ヒールで大半のHPを戻しフェニックス合成後にイフリートを持っていた2名に単体アビリティヒールを入れて仕上げといった流れちなみにイフリートDotは約11,000~12,000ダメージ

この後演出の暗転中にもDotダメージが入るので演出移行前にDotを入れておくように。また演出後不死鳥バフが入り与ダメが大幅にUPするのでDPSのLB3は演出前に撃つ。薬も演出後に取っておく。

アイオンアゴニア

ここから毎度おなじみ全体攻撃連打ヒラが頑張る最終フェーズ。
アイオンアゴニアと支配者の一撃が交互に来てアイオンアゴニア3回、支配者の一撃が2回来る。ここからタンクへのAAは無くなる。
アイオンアゴニアは撃つごとにボスが与ダメUPバフを付け、計3回来るので3回目が一番痛い。頑張る。

支配者の一撃

最後のちょっとしたギミック。

ボスが台パンをし全体ダメージ+THから2名とDPSから2名ずつを対象に地盤大隆起という土属性低下デバフが付く。重ねると即死なので散会して受ける。
全体攻撃と同時にステージ中央からステージ北側半分の外周へゆっくり動くオレンジ色の光が4つ発生。最後には塔に変化するので先ほど地盤大隆起を受けなかった4名が踏みに行く。その後もう一度オレンジ色の光が出現するので先ほど塔を踏まなかった4名が踏みに行く。

地盤大隆起が付くのはTHとDPSという括りの中から2名ずつなので基本的にTHは左側2本、DPSは右側2本を見れば良い。しかし塔の出現位置は片寄ることがあり、右側に3本、左側に1本みたいなパターンもあるので要注意。また塔の出現位置が近いと途中まで光が重なっており急に分離することもあるのでよく見る物理攻撃なので牽制お願いします

②の塔を踏むタイミングはかなり速く、塔のエフェクトを見てからでは間に合わないので最初から光の中に入って追いかける

3回目のアイオンアゴニア詠唱後時間切れ。

参考資料

コメント

タイトルとURLをコピーしました